FXで通貨ペアを選択する際に!

海外 FX 人気ランキング

FXトレードをしていくうえで、

通貨ペアの選び方は大変重要

なことになります。トレードをする時には最初に通貨ペアを選択することが必要で、どれを選ぶかによって得をするか損をするかを左右してしまうため注意しなければいけません。通貨ペアとは、通貨の組み合わせのことを指す言葉です。二種類の通貨の組み合わせをする時に使い、日本とアメリカの通ペアをする場合は、「ドル円」と表すのが大きな特徴になります。日本とアメリカ以外にもいろいろな国同士の組み合わせがあり、ユーロ圏とアメリカの通貨ペアは「ユーロドル」と表すのが特徴の一つです。日本とイギリスでFXトレードを進めていく時は、「ポンド円」と表すこととなります。アメリカと日本でFXトレードをする時の「ドル円」の意味は、左側が主軸通貨と呼ばれ右側が決済通貨になるのが特徴の一つです。日本とイギリスとの間でFXトレードをする場合は、常にポンドが主軸通貨になり円は決済通貨として表示することになります。FXトレードで大きな利益を上げるためには、

効率よく稼げる通貨ペアを選ぶことが大切

です。通貨ペアを選ぶ時に大切になることは、海外FXで取引されている量が多い組合せを選択することです。世界中でFXトレードは行われており、トレーダーからの

注目を集める通貨ペアほど取引量が増えていく

のが大きな特徴になります。取引量が多いほど分析しやすくなり、効率よく利益を上げやすくすることが可能です。通貨ペアの選び方では、ドルストレートと呼ばれるドルを主軸通貨にしているものを選ぶことも重要になります。ドルストレートのメリットは、動きが自然なためFXトレードでの値動きを判断しやすくなることです。値動きが激しい通貨ペアを選んでしまうと、突然暴落などをすることもあるので注意しましょう。自分のFXの進め方に合わせることも、大切な通貨ペアの選び方になります。FXでは、スプレッドと呼ばれている業者へ支払う手数料が取引ごとに発生するのが特徴です。取引回数が多くなれば手数料も増えていくため、スプレッドの小さい通貨ペアを選ぶことも大切になってきます。

海外FX使うならどこがよいのか!勉強しないとね。本日お薦めFXリンク!

海外FX レバレッジ比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする